すっぽぽん
| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ちょい


どふ!。


最近、っていうかずっと部屋の片隅で
こねこね物作ってるだす。


うっかり、はっちゃけちゃって、
春な前ぐらいにうへい〜ってんあっただすが。

またこねこねしてるでんす。


イベントや、色々事務ってな、よいしょ〜!
って感じで土下座しながら、ありがとうごぜいやす!
って、感じでコウベをたれる毎日でうひょ〜って、
感じでどふ!って感じでいやっほい!。


そんなこんなな事を〜、
喋ってたじっさまだったが、

ほんに、むか〜しに比べて〜ありがたいたがな〜。
ほんに、ありがたい時代だっぺや、

そうういとじっさま〜
ブギーナイツを歌って踊ったそうな。


そんなじッ様も、

最近、歳のせいか、さっぱり、スケジュールや、
何作るんだっけなっぺなって、作る物が何かわかんなくなっただすが。


とりあえず、作べや!。
って叫ぶやそうそう、
そのまま、夕日に向かって走っていったそうな。



そんなジイ様が集団に走っていったそうな!。


それはまるでレミングの行進じゃった〜っと、
それ見てた、ばあ様達は言ったそうな。


かの方向に入るじい様、、、それ見るじい様。。。

共感しあうじい様。。。


感極まったじい様がわれよわれよと
走るだす。。。


なんて壮大な風景だすが。。。



そうして、じい様達は、
力つき倒れて息絶え、

のこりのじい様は、大陸の端まで行き、
そのまま崖からダイブ。。。


それを見ていた、海辺のバアサマは、
なんだこの美しい光景はと(涙)。
見た事ない光景じゃわ!。


そう、
これがのちに語り継がれる。

「ファイナルじい様アタック」です。

よく、神話や、おとぎ話で聞くあの話ですが、
元になる話はこうです。


今は、かなり脱色されてますが、
元はこういう感動的で劇的な話なんです。



私達は、この物語りが言う教訓は忘れては
いけませんね。。。



 
日記だす〜 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.tokimekiteikoku.com/trackback/1147689
<< NEW | TOP | OLD>>