すっぽぽん
| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
最新

 

 

 

ふと目の前を見ると、地面から

モグラ叩きに出てくるような

もぐらみたいなののがいたです。

もぐらではないですが。

土から生えてる感じな物に。

 

 

(でも、見た感じがもぐらさんだったんで

心の中でもぐらさんって呼んだです)

 

 

なんだろこれって見てると、

「や〜、今日は初めまして。絵本を聞かないかい?」

って言ってきたです。

 

こちらも

「や〜、喜んで!。じゃ〜聞かせてくださいな」って

答えたです。

 

 

そして、そのもぐらさんが

ちっちゃな手を出して、

どこからだしたか絵本出してその絵本を読み出して、

 

 

もぐらさん凄い、いい声でその物語を語ったです。

色々面白いお話を。楽しいお話を。

 

で、話の途中なのにうちがこんなのあったらいいのにね、とか。

こうなったら面白いねっと思うと。

 

 

不思議な事にその言った事が現実になっていく。

 

海賊船がいたらいいなと思ったら出てきたり。

蝶の大群がその時出てきたら良いなと言ったらその場で出てきたり。

 

 

もぐらさんの絵本の話聞きながら想像膨らまして

色んな話の続きをワクワクして聞いてたら。

 

 

 

 

もぐらさんは急に黙って動かなくなってしまった。

どうしたのかな?

なんでだろ。

 

 

 

その後しばらく時間が経ち。

 

 

 

 

もぐらさんが動かなくなった場所の前で

芽が生えていた。

それを咲くのを毎日待ってたです。

 

そして、ある日、

そのそれが咲いて、

 

その新しいモグラさんに、

 

 

私は、

「や〜。絵本を読みたいかい?」

っと言って。

前のもぐらさんに聞いた話を聞かせたとさ。

 

 

 

 

________

 

 

 

にょこって感じで僕は

生まれてきたです。

 

光は眩しく。何かわからず目を開いたは覚えてます。

 

でもその時に。大きな人が私に対して

「やー。待ってたよ。君に絵本を、聞かせてあげるのを待ってたよ」

って言われ。

恐々そのお話しを聞く事にしたです。

 

 

__________

 

 

 

この世界は絵本のつながりと、その聞いた人の想像力で

新しく広がっていくってお話だったっです。

後、自分の話を全部聞かせると亡くなると。

 

__________

 

 

 

っという夢を見ました!!!!!!!

 

 

__________

 

 

基本悪夢しか見ないのに、

久々ほんわかした夢みて。忘れないようにかいてみた。

本当はもっと表現もできないような良い夢でした!!!

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・

 

 

 

すいません。。。

うっかり生きてました。。。

頑張ります。。。

 

 

久々文字書くとうまくいかない。。。

 

 

 

色々頑張ります、。。。。

 

 

 

 

 

 

- comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>